読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草間彌生展@国立新美術館

 

お久しぶりです!はい、

KY(草間彌生)氏の作品群を観てきました。

朝決めてすぐ行ったのですが、結果から言うと本当に行ってよかったな と思いましたね

一般:1600 大学生:1200

とわりと高額ですが、貴重な体験をこの値段で買えるなら安いもんですわ!

まあそもそも美術展に行って行ってよかったって思わなかったことは無いのですが!!どれかは絶対自分の心に刺さるものがあるんですよね

 

家を出て、電車に揺られ ギロッポンに着きます

(ハァア〜〜ン!人混み!!死ぬ!!!)

と思いながら人とすれ違います(私は人とすれ違うのがド級に下手なので都会にいるべき種ではありません、が 頑張りました)

そして私はド級に方向音痴なのでGoogleマップをしても迷子になります

私はGoogleマップを使うと瞬間移動を繰り返しまくることが出来ます

 

そうこうしてるうちに正規ルートの3倍以上の距離を歩き、国立の新しい美術の館に着きました 〜fin〜

 

ではないんですネ〜〜残念ながら!

本当に混んでてチケット買うのに超並び、展示室に入るのにも超並びました

 

〜以下、ネタバレ〜

入るとすぐに、草間氏のプロフィールが

長野県松本市生まれ、子供の頃から幻聴幻覚を見ることがしばしばありそれらから逃げるためにそれらを絵にした

(にわかなので知りませんでした)

 

ちょっと行くと どデカイ横長のキャンバスにオレンジ色の火山を太陽が照らしてる絵がありました

新作でしょうか。空のブルーとオレンジのビビッドな配色が綺麗でビビっときました(…シーン…)

 

2つ目の部屋に進みます

すると、そこは巨大な展示室で大きい正方形のキャンバスが縦2列に横何十もズラーーと並べられていました

なんとそこ、写真撮影可能スペースなのです!アツい!

f:id:andusagi:20170320012312j:image

まあ、お言葉に甘えますよね

 

f:id:andusagi:20170320012346j:image

写真のセンスないマンなのでこんな感じでご勘弁を…

 

題名が愛や死、戦争 私 と言うものが多かったです。

この絵たちは今でもほぼ毎日描かれてるようで、彼女は毎日『死にたい』と思うらしくそう思うことを力にして絵を描き続けているそうです

そうは言っても毎日死と隣り合わせなのに87歳まで生きてますよ  生は死に何連勝してるんだ????

 

f:id:andusagi:20170320012945j:image 

あまりにもたくさん展示してあるので題名当てゲームをしたりしてました(当たるはずがない)

こちら『いまわしい戦争のあとでは心が一杯になるばかり』

このコーナーに展示してある作品全て額縁がないのですが 特徴的な縁取りをすることによって額縁のようにするなど工夫がありました

私には黒い縁が戦争を表していて戦争が去って言ったその中に幸福のかたまりがいっぱい広がってるように見えます 

f:id:andusagi:20170320013731j:image

『初恋』

細胞がざわざわして、身体が覚えてる そんな感じ 

 

明るい色使いだからと言って明るいテーマの絵ではないし、彼女もそう言う気分で描いたのではないと思う  しかし、観る側は明るい色を見ると明るいイメージを持ってしまう

そのギャップになんか感傷的になってしまいましたね 

ただただ かわい〜 だけではない!

 

その後も彼女の原点を観たり、若い頃は自分の写真をコラージュしてドットを描いたりしていた、今よりシブい色の網目模様の絵などがありましたね それはそれでなんだか新鮮でした!

 

 f:id:andusagi:20170320135116j:image

絵だけではなく、立体アートの作品もたくさんありました(写真撮影不可だったため、Google先生から頂いた画像です)

左の作品、やかんが何かに引っ掛けられている…?なんだ、なんだ?……??チン◯…?いやいや違うよな 私ったら!///

って思ってたんですけど、どうやらチンのようで、左 真ん中 右の作品から出てるウニョウニョは全部男根だそうです

 

f:id:andusagi:20170320135442j:image

Google先生がくれた画像です

神秘的…美しい…

このボートが水に浸った瞬間白銀のボートが鮮やかな色に染まり、ウニョウニョがうねり動き出すのかしら…はぁ…

と妄想していたんですけど、多分これも全部男根です

 

草間さんの作品は、コート全体を色々なユニークな形のパスタで飾ったり

キャンバスでもなんでも もの全体を覆って飾ってある作品ばかりでした。

材料を惜しみなく使われているので、すごく贅沢で綺麗で観ていて安心しました。

 

自分のやっていることで人の心を動かすことが出来る人は尊敬します 

私にも出来るかな…??

 

Letting up despite great faults

 

本日Letting up despite great faults の来日公演に行ってきました!

場所は、渋谷TSUTAYA o-nestです。

どこだ?そこ???

調べてもwestとeastしか出てこんぞ??

と思ったらcrestもあるんかいな!そこは方角で統一しろや!

 

そんなnestは入り口も分かりづらく、散々さまよいながらもなんとか到着。

エレベーターで5階へ行き、物販を羨ましげに眺めつつ受付へ…(お金がないので買えない、おっかね〜 なんつって)

 

開演10分前…5分前……開演!

ボッ(スポットライト)

(ワーキャーー!!!)

 

おやおや

 

誰だよ?レッティング〜(以下略)じゃない…??

 

めっちゃ日本人だな……

 

ズンドコズンドコ…スチャッスチャッ!

 

おぉ…無理やり踊らせにくるな、、

(そして自然と動く体)

 

ボーカルと思わしき人『○○ズです!よろしく!』

(肝心なところが聞こえねぇよ!誰なんだ、一体誰なんだ〜!)

 

☟そんな彼らの正体

https://youtu.be/TXx07iG5W4E

DATSだった〜!!そういやそう言ってたかもしれない〜〜!!!

全く知らないでいきなり生で観たから怖かったけど、音源聴いてみたらお洒落でいい感じですね。D.A.Nとかsuchmosぽいと思ったらやっぱりおすすめに出てくるんですね

 

ただただドラムの男の人超かわいいと思いながら観てたら、お待ちかね『次で最後の曲です』

…結構長かったぞ〜??お疲れさま〜!!

 

4人中3人太鼓叩いてたの笑っちゃったよ、

DATS、次世代のオシャレチルバンド、覚えておこう

 

開場後1時間経過

やっと本命のバンドの登場!

 

ここで謝罪事案なんですけど、クソにわかなのでメンバーの名前を存じ上げておりません…

なので自分で名付けました

f:id:andusagi:20170305013730p:image

左から、サンタさん、タトゥーがイカすマン、アジアン です。

アジアンが歌ってるんですが、MCはサンタさんがやっていました。

キーボードは女の人だったはずなんですけど、いませんでした。クソにわかなのでなぜかは知りません。

 

アジアンの声が本当に素敵で、どんな感じか例えるなら

耳の中に水流として流れ込んできて、首を伝って心臓に溜まっていく感じです。

おやすみする時耳元で子守唄を歌ってほしいと感じる声です。

思い出しただけで癒されます

 

あと、当たり前なんですが音源で聴くよりもドラムの音圧が凄くて 聞き応えがありました。

やっぱりライブだと違うな

 

私のフェイバリットは 『ジーザス、ジャケットを着なよ』 みたいな曲なんですけども、演奏中は自分でも気づかないうちに体を揺らしまくってました

 https://youtu.be/1eBNZYNLjVs

『Take My Jacket, Pauline』

ですね、本当にすいません

 

途中でサンタさんが袋から風船を出してお客さんに投げてたのが印象的ですね〜(サンタさんのプレゼント)

f:id:andusagi:20170305015203j:image

様子の写真です

 

アンコールは2回あり、静かに盛り上がりました。

サンタさんはお茶目な部分もあり、客席の方まで降りてきてベースを奏でるなどしてました

f:id:andusagi:20170305015345j:image

お茶目なサンタさんは、舞台上に客に登れと要求します

 

右端に私の部活の大先輩がいらして、!????!???? っていう感じでした!!!!

超ノリノリにタンバリンを奏でてらした…

 

みんなが幸せな、夢のような空間でした。

本当は夢だったんじゃないかな??

 

今日のことは当分忘れられそうにないです

cookbad vol.2

こんちくわぶ!!

またまたイカれた料理が出来ました〜イカれた料理はイカが??(ハハハッ)

みなさんにも目で召し上がっていただきたく、レシピを載させていただきたいと思います!

 

丁度お昼ご飯を作る機会があり、簡単ですぐに作れる料理を探していたところ 『焼きそば』の文字が目に入ってきて これだ と思い作ることにしました!

…これから恐ろしい未来が待っていることも知らずに……

 

焼きそばとなると、ソース焼きそばと塩焼きそばどちらにするか選ばねばなりません。

これを意訳すると黒ギャルか、色白の清純派少女 どちらがいいですか?ということです

カワイイので塩焼きそばを選びました!

 

清純派少女が実はとんでもないオンナだった…そんな経験談をよく聞きますよね……いやまあ、それがどうということでもないんですけど、ネ

 

☆材料☆12人前(←¥!~€djc:!???!??)

焼きそば麺 1000g

水  適当(多めの方が失敗しやすい)

料理酒  適当

サラダ油 適当

野菜 (どうせ失敗するので何でもよい)

豚肉 1㌧(豚だけにねっ)

 

1.  まずフライパンに油を注ぎ、温めます。

2.  温まったら、肉を入れましょう。バラバラにせずにドスンと入れると、大きな塊ができてそれが当たった人にラッキー感を与えられます。

3.  次に、麺1キロをせっせとブチ込みます

    ※ポイント! 麺の袋を開けるのに手こずりましょう。気づいたときには麺とフライパンが一心同体になってることでしょう

4.  突然水をジャバジャバとかけます。なぜか中火、弱火にすることを繰り返し、放置します

5. 野菜を入れます。今回はコストパフォーマンスを考えてもやし1キロにしました。

6. ここでもやしを大量に上からかけた図を思い浮かべて欲しいです。ラーメン二郎のような図を思い浮かべた方はそれで正解です。間違った方は、しっかりしてください。そんなんじゃ料理成功しちゃいますよ。

7.  そして、今更カットし終えた大根をブチ込みます。この時点で麺はたっぷりを水分を含み、みずみずしさをアピールしてきます。

8. このように意味不明な手順でブツを入れるのが最大のキーポイントとなってます。

9. 木べらで掻き回します。(掻き回すたびに麺の繊維が切れて他のと結合し、脳みそのような塊を作ることが出来ます)

10.  味付けです。魔法の粉を入れましょう

11. 意味もなく強火、中火、弱火を経て、完成!!!

 

完成図は  コチラ

 

ヌチョン

f:id:andusagi:20170204014458j:image

 

素晴らしい失敗具合

 

f:id:andusagi:20170204023025j:image

 見てください!木べら〜フライパン間に垂れてくる麺が一本も  ない!!!未練がない!

 

f:id:andusagi:20170204023149j:image

一緒に調理してくれた友人が より美味しくなさそうに見せるため、電気を消してくれました

 素晴らしい判断

 

f:id:andusagi:20170204023251j:image

突然の鮭フレークを添えて、食卓へGO!!!!

 

 

〜食レポ〜

付属の調味料を使っているので、味付けの失敗はしようがなく 不味くすることは出来なかった。

食感がとにかく不快。麺という概念が崩壊してるので、スプーンで食べることもできます。

しかし、食べ続けていると謎の懐かしさが生まれてきた。これは何だ…と自らに問いかけながら食べていたが、ちゃんぽんと少し似ていることが判明。

これはちゃんぽんだと言い聞かせながら食べたが、無理があったのでやはり最後の方は不快でやり遂げた。

ごちそうさまでした!!

 

また更新できるよう、精進いたします!!

 

cookbad

こんばんは〜

あなたのカネはどこから?私は親のスネから!

どうも、実家暮らしの学生で母に甘えた生活を送っている私です

しかしそんな母も働き始め、夜まで帰って来ません。

…そこで1つ、生じる問題が……

そう、飯<メシ>です 

今まで待てば電車が来るかのようにただ待つだけで飯が出て来たわけですが、調理人 母が不在となっては 待てども出て来ません。

そのことにようやく気付いた私は 重〜い腰をあげるのでありました…

どんな未来が待っているかも知らずに…

 

※不適切な内容が含まれているので覚悟の上お読み下さいませ

 

ハ〜イ!!勇者の諸君!お読みいただきありがとうございますね!というわけで、クッキングレポートをしたいと思います〜

では、クッキングターイム!!!タラタッタッタ♪(○分クッキングのアレ) (ここからは料理研究家という体でいきます)

 

はい、私が料理をする上で1番大切にしてること それは

美味しい料理は好きなものでできている!

つまり好きな具材を集めて美味しい料理を楽しく作りましょ!ということです

 

今回作る料理は、ズバリこれです!!

『無題(仮)』 

なるほど〜なんも考えていないんですね〜〜アホだ〜〜

考えたって材料がないとどうしようもないですからね 即席度を重視するので

 

まずは、冷蔵庫を開きます

f:id:andusagi:20170130232622j:image

ガチャ

なぁ〜るほど〜

まあまずは、肉ですよね 肉使ったら料理した感でるし

f:id:andusagi:20170130233352j:image

オッ 肉ランキングで第1位の鶏肉だ!!ラッキー しかも広告の品!アガる〜〜

好きなものなので、採用

全部使うのは申し訳ないので半分いただくとしよう

f:id:andusagi:20170130233632j:image

つぎは 玉ねぎ!生はあまり好きではないが、火を通すと好きになります みじん切りにするとしよう

好きなもの×好きなもの で 好きであろうものの完成が予想されます

 これで食材は揃った!!

 

では調理の段階に進みます

f:id:andusagi:20170130233759j:image

 まるでやる気の感じられないみじん切りのようなもの 

そして、肉塊を切り刻みます

さて フライパンの様子はどうでしょう、フライパ〜〜ン???

f:id:andusagi:20170130234228j:image

ハイ、フライパンです!

 油界では胡麻油が不動の一位なんですが、ここは空気を読んでバターにしました(空気は読めていますか??)

 

まずは火の通りづらい肉から焼くっぽい感じなので、ピッチャーの私がキャッチャー フライパンの元へと肉を投げまくります ポイッポイッ

f:id:andusagi:20170130234644j:image

肉「ギャピーーーーー!!」

バター「ジュワ〜ジュワワ〜〜」

 

カリッとさせたい!という欲求に駆られて肉の上に魔法の粉を振りかけまくります

f:id:andusagi:20170130234912j:image

は??

はい そこにみじん切れていない玉ねぎチャンをブチ込みます

f:id:andusagi:20170130235030j:image

一般的な料理の風景になりましたね〜 安心する…

そして "クリーム風にしたい"という謎の感情がうまれ とんでもないものを取り出します

f:id:andusagi:20170130235228j:image

ギュ ギュニューーーーッ

f:id:andusagi:20170130235253j:image

残飯の寄せ集めが出来ました!

次に、今回食材はこれしかないので 味付けの段階に入りたいと思います。

好きな調味料として取り出したのは これ

f:id:andusagi:20170130235529j:image

マョネェィーズゥウゥウ!??????

美味しいですよね、熱を通すと酸味が消えて旨味が出て来る気がします

 f:id:andusagi:20170130235630j:image

マヨビーーム!!!!!!!!キャァァア/

そのまま炒めます。油分がすごくなって来ました  油は大好物なので良しとしましょう

 

まだ終わってないですよ〜これからです!

f:id:andusagi:20170130235924j:image

上図 ワインをかけたもの

料理は口だけでなく鼻で味わうものです。私ほどにもなると気高い香りを放つ料理が 求められます。

そうです、そこにボトルワインが置いてあったのでジョボジョボかけました フライパンの上は平和から一変、地獄と化しています

 

f:id:andusagi:20170131000344j:image

気高い香りが逃げないように、火を少し弱めフタをします

…聞こえますか……閉じ込められた食材たちの悲痛な叫びが………

 充分に戦争させたところで、フタを開けます

f:id:andusagi:20170131000643j:image

そこには、血の海が広がっていました

あぁ……鶏肉たちを私が殺してしまった…!!

と、悲劇のヒロインである私は罪悪感に押しつぶされそうになります

そしてついにとどめを刺します!!

f:id:andusagi:20170131000837j:image

 カビです

ワインがお好きな方はよく好まれるブルーチーズをトッピングしました。大好きです

 

これで調理は終了です〜お疲れ様で死た〜〜

 

ドン!

 f:id:andusagi:20170131001159j:image

盛り付け図

はい〜お疲れ様でした!

食材たちの血と涙の結晶です

『鶏肉のワイン焼き〜レモンを添えて〜』

 

いかがでしたでしょうか??

みなさんも好きなものを無限に使って好きであろう料理をつくってみて下さいネ☆

 

 

 

 

音楽さえあれば

 

音楽

それはこちらが求めれば耳から取り込まれて脳に響き渡る

求めなければ静かにひっそり いまかいまかと出番を待っている

寂しい時に聴くとまるで恋人のように寄り添ってくれて、笑い話をしたい時に聴くとまるで友人のように共有してくれる

私の感情が移り変わるのと同時並行に姿を変えて私の耳元で鳴る、特別な存在

 

音はド〜シ までしかないのに世界中で同じ曲は1つとしてない、本当に不思議な話です

 

誰にでもお気に入りの曲や思い入れのある曲というものはあると思いますが 今回は私のそれを紹介していこうかと思います(議事録としてですのでどうかご勘弁を…!)

 

不思議なコード進行の曲が好きなのですが、この時点で捻くれた人間であることがバレる、

挙げていく曲もそんな感じになりました!

 

 https://youtu.be/Osoo7Q4oTEw

ハイ Superfoodのbubbles

ドコのドイツだよって思いました??わかる

調べてください 

すごく好きなバンドなんですけど、買ったアルバムがタワヨコで¥300で売られていて こんなに素晴らしいアルバムなのになんで良さが広まらないんだろう…と哀しくなりました

その10倍は価値あるのに……涙

↓気になったらすぐに購入できます 素晴らしい気遣い!モテそう!けどモテない!!

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00OX44762/ref=mp_s_a_1_2?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1484931309&sr=8-2&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=superfood+CD&dpPl=1&dpID=515isxkZLdL&ref=plSrch

 

お次 blurのcoffee and TV

https://youtu.be/GXRVX1AKAew

PVがキュートなのに後味ちょっと悪め

なぜでしょう 無限に再生できる良さがあります

 

ここで完全にバレたと思うんですけど、わたくしブリットポップが大好物でして

イケてるバンドをYouTubeで漁っては👍してます

 

ところでさっき見つけたコレ

https://youtu.be/P49qiSnA_nw

ハァ。。ドラムの人カッコ良すぎ。。。来世はこれになりたい、、、、

 

https://youtu.be/tPgf_btTFlc

Pixies のHere Comes Your Man

1度聞いたら忘れられないメロディーにまんまとハメられましたよ

気持ち悪りぃ〜けど心地イイ〜〜アレ〜ずっと聞いていたいかも〜〜?? となります

 

好きなバンドは何??というあるある質問(わりと困る)された時のアンサーとなるバンドです!それは………

https://youtu.be/r6XjKSET35o

NUMBER GIRL です 曲はI don't know

胸がぞわぞわする事象(異常なもの、例えば普段動いているエスカレーターが止まっていてそれを階段のように歩いて登ることとか)

に興奮していた時期があって、胸が灰色の空気でいっぱいになるような、そんな鬱映画を観まくっていた時期がありました

そんな時に宮崎あおい主演の『害虫』という映画を観て…美少女であるが故にいろいろなことに巻き込まれてしまう映画なんですが それのエンディング曲なんです。映画の世界観に見事にマッチしていて しすぎていてナンバガのなかでも数多あるお気に入りの曲のなかであえてこちらを選ばせていただいたわけですね〜

聴いていて不安になる快感…分かってくれる人がいたらいいな

 

https://youtu.be/YiA5hCBgaGI

HINTOのシーズナル

です。今のところ人生で1番好きな曲です

最初のギターの音を聴くと サァ…ッ と全身の毛穴が締まりませんか??私はなります

これで良さが伝わったでしょう 言葉では表現できない良さなんです。

ちなみに初めて聴いたとき条件反射的に泣きました。そういう風になっているのです

 

あなたが語りたい曲はなに??今度きかせてね

おやすみ日本🇯🇵

 

 

2017年

 

今年は2017年…

大学生として過ごす最後の年…

暗い話になりますが 私は今まで物事をがむしゃらに頑張ったことが無くて、そういうことをすべきだった中高生のころは弱小卓球部で弱小部員を務めていまして

いつも心のどこかでモヤモヤしていたんです

このまま、何も夢中になる事を見つけずに就職して社会に溶け込んでいくフリをするのも手だと思っていました。

就職活動をするときに書くあのプロフィール帳のビジネス版みたいなやつ、ESですね

インターンシップに行こうと思ってたときあれを書いたのですが『あなたが学んできたことは』『あなたの取り柄』

アァ………(思わずため息をつきました)

ない…そんなものない…

『特になし』と書きたいところだが、ファミレスのアンケートなどとは次元が違う…

一生懸命ほじくり出して書いてポストに投函!

 

したものの、やはり通らず…

 

これで心が折れたという訳ではないのですが、自分が一生懸命やってきたと胸を張って言えること 、(つまり研究)を作るために、私は就職活動をやめ大学院に進むことにしました。

今の時点でも研究なんて私に向いていないな、と思っています。でも向いていない事をやりつづけた向こう側に何か待ってるのでは?研究が成功した快感を味わいたいのもあります。

それらを得るには大学院に入る、ということが必須になってきます。

やりたいことも定まっていなくてこんなフラフラしてますが寄り道することによって見つかるものもあるかも知れません(今年の私はマジ ポジティブシンキング、最強)

 

大学院入試のためにまず

やりたい事を見つける

英語を学ぶ、これは必須

これらをやりたいと思っています。これが今年の目標です。

 

以上は行為の話で、これからは精神の話になります

私の今年の漢字は 『自 尊 心』

ワーワー/ 三文字じゃねえかよ〜/

ハイハイ静粛に〜静粛に〜!!

 

これまでの文章で見て取れると思うんですが、私は自分に対しての敬いの心がない・・・死ぬまで自分とは付き合っていくのにこれは 由々しき事態・・・・

ということで、自尊心プロジェクトというものを実行していきます

それは単なる甘やかしではありません!!

お前ならできる、と〝暗示〟をかけること

話になりますが、負の感情である面倒臭がりの根源は どうせ無理…や やる必要ない と思い込むことだと思っています。

それらのダークマターを除去して自らを光へ誘うのです…!

それによって面倒臭がることがなくなるのではないか、と思います。面倒臭がることは自尊心を高めることの妨げとなります、殺していきましょう

 

長くなりましたが、2017年、希望の年です。

自尊心を高め、勉強も頑張る サイコーな年になること、間違いなし!!!

 

 f:id:andusagi:20170117004244j:image

大好きハオルチアちゃんがやっと開花いたしました!

地上から約31cmにもなる茎を伸ばしています!圧巻です!ウケる!!

以上成長記録でした

 

《2016年 後編》

お待たせっ! (シーーン…)

月ごとに振り返るのが分かりやすいのでその形式でいくぜ〜

 

6月

ヌージックステーション(Nステ、軽音の野外ステージでやる企画ライブ) ここでは大好きなバンドであるHINTOのコピバンを行なった!ざっとやりたくて願い叶ったり という感じ、また是非にやりたい

これから夏に向けて研究室が決まっていく、ということで皆ソワソワしてて 私もまあ同じくソワソワしていた

 

ブクロにサボテン、多肉ちゃんが大量に売ってある所(http://sabo10.tokyo/) があるところがあり そこへ行き我が家の家族を増やしたりもした!

f:id:andusagi:20170111230327j:image

ハオルチアのハオちゃん 

このネーミングセンスどうにかなりませんか 子供できたらどうすんの

透明なところは 窓 といって、光を取り込むためにあります かわいいかわいい我が子よ

f:id:andusagi:20170111231458j:image

今はこんなんになってます、アホっぽい 花咲いたらアップしますね〜

サボテン、多肉も我が家へ連れ込みました、

 

 7月

ただひたすらにテストに追われていた…最後のフル単申請だったな

不安だった研究室も第1志望者が私しかいなかったため、即決ッ!先輩もいないので先生と2人っきりの生活になることを覚悟…(そうはならなかったが、結局イカれたメンバー集う) 

7月のメモリーで特に印象深かったのが『二郎鍋』!!

説明しよう! 二郎鍋とは、限られたラーメン二郎の店舗でのみラーメンを持ち帰れるシステムなのである。野菜、麺、スープと別々に分けてもらうことができる。ラーメン二郎をどこでも食べられる、画期的システムなのである。

イヤ〜でも 野菜麺はともかくスープ!

アブラの塊が浮いてて、なんだか流氷を彷彿とさせて…ウケた

 

8月

ハイハイ8月〜大学生活ラス2の夏休み〜〜

高校以来あってないギャンカワ上智JKとミッフィー展行ったり シンゴジラ観て感銘を受けたり おばあちゃん家行ったり…

ムムッ おばあちゃん家!?? 

ショ、植物園だーーー!!

マジで大好きな植物園の話なんですけど、コチラhttp://www.sakuyakonohana.jp/f:id:andusagi:20170112000149j:image

毎年やってる食虫植物展でござんす

まだ2回しか行ったことないんですけどネ 毎年ちゃんと違う風になってて、植物園ってただ植物を展示してればいいや!とかもはや放置されてたりとか活気がないところが多いイメージなんですけど

ここは、〝愛〟を感じる、ツアーなんてしちゃったり、バオバブの花なんて咲かせちゃってるんですよ 植物のおもしろさ分かってもらいたいって気持ちをすごく感じる

f:id:andusagi:20170112005655p:image

 baobabunohana

今年も絶対行くからな!待ってろよ!!

 

サザエ『さ〜て!9月のアンドウさんは〜??』

アンドウです。夏休みも今月で終わりです。色々なことに挑戦しようかと思ったけどそうも行きませんでした。

さて9月は、

軽音幹部での合宿

金時山で取材

おてんば☆アウトレット

の三本です

まだまだブログ続きますよ〜!ジャンケン!!

f:id:andusagi:20170112001753j:image

ポン!ウフフフフ〜〜♪

 

10月

無料登録してすぐ解約しようと思っていたNetflixを解約できないまま時は流れ…

研究室に身を捧げる日々が始まります……あるたった1つの希望を胸に…

それは

学祭です

会計としても仕事もこの日で終わりです。大好きなアジカンができた。よくわからんオリジナルもした。1番不安だった引退の時のメッセージはやっぱりうまく伝えられなかったけど、泣いてくれた人もいたみたい 自分の言葉で泣いてくれた人ってすごく信頼できるし大切にしていきたい

 

11月

友人とお好み焼いたのとナンバガ ビートルズのスタジオ練をしたのと野島合宿をしたのと先輩とご飯を食べた日以外はクソ!

あ、お風呂カフェ忘れてた!

大宮にある素晴らしい場所です http://ofurocafe-utatane.com/information

うまく言葉で表現できないのだけど、よかった 空間に自分が存在してることが満足だった

 

12月 ラストファイト〜/

意外と色々してる月

k.k.houseのライブ フジファのために行ったのに見れなかったクリスマスライブ まこちゃんとゴハン クリスマス会 カムズクラブのライブ おばあちゃん家

初めて箱で行なったライブ…

今まででこんな練習したことないッ!てほど練習したんだが本番緊張で手が震え意識が飛んでいたのでよく覚えていない

貴重な体験と思おう…

 

1人で街を徘徊し、自分を辱める覚悟をしたクリスマス

ベリークルシミマス という標語を掲げて…。

http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/IoXcFNSpLejTadmKb86i

☝︎1人で行こうと思ってた展示会 女の裸をわんさか観れる

原美術館というところで展示されてるのだが、作品は全てその美術館で撮ったもの!アハ!

白くて触りたくなる肌をもちながら様々な表情をこちらに向ける彼女たち  男の裸もあったけど需要のなさがヤバかった

f:id:andusagi:20170112004753j:image

お気に入りのやつ

その後は花火に誘われて(なぜやるの??)行ったりでなんだかんだ楽しかった。チャンチャン

 

2016年、こういう感じでした

締まりが悪いですが……今年はもっといい年になることを願って

ヨ〜オッ!(パン)