サンフランシスコ旅行記2

ハイハイ〜!サンフランシスコからこんばんは!日本ではこんにちはカナ??(時差を強調)

 

サンフランシスコというか、カルフォルニア州滞在2日目は起床から始まります。

ホテルの朝食を召し上がったのですが、ビュッフェスタイルで思ったより種類が少なかったです。

なのでマフィン、パン、シリアル、卵、フルーツ、ヨーグルトを全クリするのに燃えていたら 家族に食べすぎだ とドン引きされました

確かに朝食を腹一杯食うことなんてないな〜と…体重計一生乗らん!

あとラズベリー美味しかった

 

そういうわけでアメリカ色強めなはじまりですが、テックミュージアム(最新技術を学ぶ場所)というところへ行きました。

入場無料(!)の日だったのですが、kidsが開店前からドアの前に並んでいます。お父さんに肩車してもらっています。いいな〜!私も〜〜!!

 

人体の不思議を学び、VR体験を初めてやりました。VR体験はゴーグルつけるアレです。自分の書いた文字の中をくぐったりしました。意味わかりませんが、この意味不明もVR界では可能なのです。

 

シリコンバレーなる場所にいたので、グーグル先生の会社や、Yahoo!おじさんの会社に行きました〜 日曜日なので閑散〜優しい世界〜〜

 

グーグル先生のところはインスピレーション、イノベーション という感じがすごくて、社員証をぶら下げてる男の人を見かける度に、結婚して欲しいな って思いました。

 

それからスタンフォード大学に行き、その大学にはかつて父が通っていて母もその寮に一緒に住んでいたので、ゆかりの地を巡っていました。

学生さんの方々、何が何でもかっこよすぎて、横顔に見とれていました。

食堂でご飯を買って、水をコップに入れようとしても出なくて困っていたら、学生さんらしきイケメン男性の方が手伝ってくれて、キャーーもう好きになっちゃうからヤメテェエエーーーという感じでした。やめて欲しいけどやめて欲しくなかった!!これが恋ですね

 

そしてその日はご飯はスーパーで買って帰り、大人しく眠りました。