サンフランシスコ旅行記3-4

1日ぶりです。カリフォルニア州におります。米が食いたいです。リゾットでもいいです。ていうか米が含まれているという事実さえあればいいので米粉パンでもいいから食べたいです。

 

パロアルト市から、カッコ良すぎJeepに乗って5時間ほどでヨセミテ国立公園に着きました。

途中色々ありましたが、本当に着きました。

 

f:id:andusagi:20180503165001j:imageとても広い場所です。

しかし、この崖のようなかつて氷河に抉られた地形は 国立公園の総面積の1%ほどだそうです。

あの、写真いっぱい載っけます。

本当にすごい場所で、どうすごいかって言うと家族間でピリピリしてた空気がスッと無くなりました。

なんかそういうのどうでもよくなっちゃうんです。すごすぎる崖を見ると。

あと崖に雪解け水が流れていてつまり滝になっているんですが、それがすごい始まりを感じさせます。

水飛沫を目で追ってると、意外と遅いんだなあと思い、それだけ崖たちがものすごい高さにあることを気づかせます。

 

こうして感じさせられたり、気付かされたりと非常に受け身になっていたら、

美味しいご飯が私を待っていました。美味しいご飯が私に待たされていました。

 

♪チュンチュン♪ 翌朝。

よりすごい料理と対峙してきました。

マジェスティック ホテル(超リッチすぎて泊まれない) のビュッフェ 朝食です。

ここで爆食い本領発揮です。

エッグベネディクト うまい

ソーセージ うまい

いろいろ うまい

ワッフル たべちゃおうかな? うまい

ウェイターさん『サムシン ドリンク? オレンジジュース?』 うまい

 

なんてしあやせだったんだ、、、

辛いに棒を足したら、幸せになりますが、それにさらに棒を足したらどうなっちゃいますか??わたしはそれでした。

 

あと、個人的にはそのホテルから見るヨセミテ崖の景色が1番好きでした。気づいたら目に涙を浮かべていました。

 

 

その後、巨木を見に行き、バークレーへとJeepは旅立ったのです。